転職・アルバイト・人材紹介のことならFind GoodJobへおまかせ!!
あなたのお仕事探しのお役立ち情報サイトです。

 転職先を探す方法

転職をする場合に先に退職をしてしまってから、落ち着いて就職先を探す人もいれば、今の勤め先には転職先を探している事を一切かくして転職先を探す人に別れると思います。先に退職をしてしまってからの場合には再就職とも言えるわけであり、個人的には転職を成功させる為には、務めながら次の働き口を確保して退職する段取りが良いと思います。また、勤め先で仕事ができない奴と思われないよう、初めての仕事でもきちんとこなせるように社員研修制度を実施している企業を探すのもいいでしょう。

会社の都合による退職勧告であれば、失業保険が素早く支給されますが自己都合であれば待機期間があるので、金銭的に厳しくなってしまいます。金銭面でも次が決まってからの退職の方法が良いでしょう。

転職活動を始めると、転職を希望する会社を探すことからはじまります。この会社を探すにはいくつかの方法があります。最も一般的なのは転職サイトを使うことです。仕事をしている人は人材紹介を利用するという人も多いでしょう。

ほかにも人からの紹介を受ける場合や、希望する会社に直接連絡を取る方法もあります。これらの方法を使って転職先を探すことになりますが、常に意識するのは複数のサービスを利用して雇用形態や賃金、福利厚生や社員研修情報を集めながら転職先を見つけることです。

給与の情報や内部の雰囲気などは転職サイトだけではわかりません。人材紹介だけでは複数の会社を比べることができないかもしれません。複数のサービスを利用して不足している情報を探したり、知り合いから希望する会社の情報を聞くなどが必要となってくるでしょう。

転職先を探すときの目安を作る

転職先を探すときに先ず気になるのは、仕事の内容や、給料、福利厚生の3点でしょう。多くの場合は先ずは仕事内容だけに注目している人が多く、給料や福利厚生は二の次となっているケースが多いようです。でも、転職に成功してから給料や福利厚生に疑問を持つことも少なくないようです。

ほとんどの人は、仕事以外は全く気にしていない人が多いようですが、転職してみると福利厚生にもう少し気を配れば良かったなどと思う方も多いようです。

転職の時から給料や福利厚生を意識する為には、希望する金額や条件を書いたリストを作成しておくといいと思います。それを、人材紹介会社のエージェントに見せることもできますし、複数から内定を貰い迷ったときの目安にすることも可能です。新しい職場でも社員研修で必要なスキルを習得できます。

転職先を探すときの注意点

転職が新卒と異なることは福利厚生にも意識がいくことだと思います。特に住宅補助があるのか、ないのか、その補助率が大きいのか、など注意しておくことが必要でしょう。転職時には住宅補助のことなど聞かなかったが、入社してみると社宅だけで、その社宅も会社から90分以上かかる場所にしかなかったなどという人もいるようです。

反対に受託補助が最初の5年は8割補助だったなどと良いケースもあるようです。住宅補助は福利厚生の中でも重要でありながらも、詳しくは書かれていないところなので転職先を探すときには注意しておく必要があるでしょう。

転職先を探す方法 インターネットで調べる転職先を探すときの注意点としてはたくさんありますが、残業代が出るのか、有給消化は出来るのか、平均残業時間はどの程度なのか、新入社員を対象とした社員研修があるかどうか等、気にかかるような事かあれば事前に調査しておきましょう。

個人で転職活動をする場合には、その会社で働いている人を知り合いで探したり、知り合いに紹介してもらったり、インターネットで調べるのが一般的ではありますが、人材紹介を利用した転職活動をしている場合には人材紹介のエージェントに教えてもらうと良いかも知れません。

人材紹介会社tとは人材紹介会社の選び方人材紹介会社の選び方2


お仕事コラム

世の中にどれくらいの職業があるのか考えたこっとってありますか?

仕事は生きるため、生活するためにはやらなくてはいけないことですが、仕事を仕方なくやるほど苦痛なことはありません。

転職を考えている人、やりたい仕事が見つからない人、どんな仕事があるのか知りたい人など、きっとあなたが思っている以上に世の中には、面白い仕事がたくさんあると思います。

あなたがやってみたい仕事や興味が持てる仕事がきっとあるとおもいます。ゆっくり探してみてみましょう。